攻撃部隊強化計画

①津田・覇道天聖持ち武将を入れる

②銅銭確保が目的なので合流前提

 

手持ち武将で使えそうなのは

津田宗及・徳川家康・蒲生氏郷・松永久秀の4名でいこうと思います。

津田は必ず入れるとして、

蒲生氏郷は神光征軍、松永久秀は遁世影武者が付いていて、

徳川家康はs2が覇道天聖なので、現状としては一番火力出せそうです。

問題は全員極限突破しても総兵数19350と少なめで、部隊コストが14コスなので

部隊コスト依存スキルと相性が悪いことですね。

14コスなので強襲専用部隊としても使えることはメリットでもあります。

 

使用する兵科は蒲生氏郷の初期スキルを考慮すると

弓馬兼用か弓器兼用になりそう。

 

素の攻撃力は

赤備えの場合、19350×23×1.25=556312

弓騎馬の場合、19350×21×1.25=507937

穴太衆の場合、19350×21×1.25=507937

大筒兵の場合、19350×24×1.25=580500

※兵科適正maxになるように統率振りした場合

 

スキル補正は

全員極限突破・兵法振りすると

兵法値は2180・2250・2320・2350になるので

2350+(2180+2250+2320)÷6=3475

兵法値補正は+34.75%

部隊ランク補正は+9.0%

合計+43.75%になりますね。

 

スキル追加候補

合流前提での部隊運用だけど強襲でも使いたいので合流縛りスキルはNG。

部隊コスト依存スキルは効果が低くなるのでNG。

津田宗及:初期スキルと神光征軍が全攻なので全攻スキル

松永久秀:遁世影武者が付いているので最終的には宿木を付けるつもり。

望月千代女を手に入れるまでは適当な全攻防スキル

徳川家康:初期スキルと覇道天聖が全攻なので、やはり全攻スキル

蒲生氏郷:初期スキルが弓馬器攻なので、全攻か弓馬か弓器スキル

 

全攻で効果がそこそこで付けやすいスキルって少ないですね。

愛民ノ采配で妥協するしかないみたいです。

覇王絶世が付けられたら文句なしですが・・・