合戦日記

同盟の役割

究極的には同盟は一つで十分なんです。むしろ一つである方が有利ですよね。防衛戦で砦を攻略しようって時に、砦周りすべて同じ同盟の陣だった場合を想像してみてください。不在の方がいることを考慮しても効率良く短時間で攻撃できます。合流・加勢の観点で考えれば、別の同盟であることはマイナスでしかない。

ではなぜ複数の同盟が存在するのか?そうしようと各盟主が考えそれぞれで同盟を立ち上げるのか?

それは情報の管理ができないからですね。内チャあるいは外チャで指揮を執る際にコントロールするのが数百人であれば混乱が生じるでしょう。初期の東西戦においてそれを実行しようとした方はいますが物凄く大変そうでした。ixaのシステムがより高度なものになりチャットシステムが進化すれば可能なんですが。対人ゲームとしてはそうであったほうが面白いと思います。初期の東西戦はいつINしても合流に参加できたので楽しかったですね。

現実的に指揮官として同時にコントロールできるのは20人くらいでしょうか。以前10合流が同時に5本発生するような同盟にいた時は常に混乱してましたね。藤堂銅銭合流が始まったころでみんな必死になって合流に乗ろうとするから。合流参加は一人2部隊までの制限したり、帰還中は別部隊で合流に乗っちゃダメなの?とかね。

IN時間の都合上、合流参加者が50人と影城主含めれば80人くらいが丁度良いでしょう。実際1・2鯖でも60~100名の同盟が多いですね。ただ2割程度無意味な存在が散見されますが。逆に20名前後の同盟は無駄が少ない構成ですが同盟lv上げ金山堀に時間がかかってしまうのが難点ですね。

もったいないなと思うのが少数の高火力を抱える下位同盟です。IN時間が短い人が多い傾向にあり各自ソロ行動メインで人が集まれば合流するような同盟。昔からの仲良し同盟って感じでしょう。火力ある人弱い人、みんなで助け合って頑張ってます的な。これって大きな勘違いで、実際はお互い足を引っ張ってるだけなんですよね。そもそも人数もトータル火力も足りてないから合流負も多い。でもワイワイやれて楽しいねって幻想を見てるだけなんですよ。必要な人数・火力を準備できないならば、それは組織として成立していません。経営赤字の企業みたいなもんです。参加する同盟員が徐々に疲弊していき(ixaでもリアルでも)誰もハッピーになれない。仲間の為にと思うのならそういう環境を作るのが同盟の義務だし、できないなら解散して同盟員にもっと良い環境を提供すべきでしょう。お互い頑張ろうって言いながら笑顔で首を絞めあってるとしか思えません。

さっき言った経営赤字企業の例が分かりやすいと思います。経営者は黒字にするために頑張れと労働者に言います。経営者自身も経営を立て直そうと必死に東奔西走します。労働者も会社の為に無理して頑張ります。一見すると美談のようですが実際は違います。労働者に無理を強いる経営者は経営者として失格だし、それにつきあう労働者は幸せになれない。

経営者=盟主・盟主補佐 労働者=同盟員と読み替えてみて下さい。下位同盟によくある構図です。

火力が低い人は遠慮して下位同盟に行きがちですが、それは間違いです。低火力を補える火力を確保できる環境でないと低火力な方は成長(銅銭確保)できないんです。そして火力低い人は、火力以外で同盟貢献しつつ火力を上げる義務を負うわけです。

国として見れば、勝利に貢献できない同盟は必要ないですよね。

勝利に貢献できないとは、獲得戦功より与戦功が多いってことです。自分達だけ楽しくて、でも国を敗北に導く同盟って必要ですか?あまりにもわがままだと思いませんか?

同盟運営する方も、ただの同盟員さんも今一度自分たちの行動を見直した方がいいかもしれませんね。

POSTED COMMENT

  1. どこかの国の盟主 より:

    ixaはゲームですよ
    仕事ではありません

    国の勝敗を考えてとありますが火力ある人はソロで動いて同盟分カバーなんて余裕です。

    少数同盟よりもアクが多いが弱い同盟員抱えてる同盟の方が国にとって害になることの方が多いと思いますけどね。

    10合で3000万も出ないアクディブ同盟なんてただの鴨でしょう

    • 花梨 より:

      コメントありがとうございます。
      『ixaはゲーム』聞き飽きたセリフですね。仕事は真面目に、ゲームは適当で良いって考えが間違ってるんです。
      そして、火力あるひとがソロで同盟分カバーっていうのも大きな間違いです。その火力を同盟員とともに活用すれば
      その何倍も同盟に貢献出来ると言いたいんですよ。
      弱い同盟員をたくさん抱える同盟が国にとって害になる本当の原因は、その弱いままでいる同盟員をフォローしないこと。
      弱い同盟員をただの足かせと捉えるか、戦力としていかに活用するかを考えるか。
      ixaは仕事じゃなくてゲームですから。仕事だったら一人で好き勝手やって新入りを放置する人は即クビでしょう?

  2. どこかの国の盟主 より:

    お言葉ですが無駄に雑魚合流を増やす方が害悪なことをお分かりではないのですか?
    それとゲームですから遊ぶ、遊ばないは自由でしょう。

    害だというのであれば追放すればいいだけです。
    自分自身に向けたブログ内容なのかもしれませんが書いている内容とあなた自身の成績がどうも結びつきません。

    言っていることを実現するのであれば微課金でも総合100位くらいは余裕でしょう。
    実際微課金で100位内に入っている人はいます。

    • 花梨 より:

      コメントありがとうございます。しかも2回も。
      『雑魚合流』の定義が不明なのでなんとも言えないですが、獲得戦功より与戦功が多いのであれば
      国にとって不利益であるというのは言及していますよね。
      あと、私の個人成績に対する言及についてですが、私は個人の成績などどうでも良いと考えています。
      最低でも与戦功より獲得戦功が多くなるように心がけているし、出来ない場合は他の方が勝利に貢献できるように行動します。
      あえて言い返すならば、課金していて総合順位100位以内なのに与戦功の方が多いかたもいますよね。
      戦国ixaは合戦での勝利を目指すゲームです。(公式に書いてある)
      同国の強い人弱い人含めトータルの戦功合計が多い国が勝利となる仕様です。
      雑魚だから追放すれば良いわけではないですよね。雑魚じゃなくなるにはどうしたら良いかを考えるべきでしょう。
      10合流で3000万しかでないなら、強い方に入ってもらえば済む話でしょう。
      弱い雑魚は害悪だから追放する、強い者だけ集まって好きにプレイする。
      それで結果的に勝利することはできるかもしれませんが長くは続かないことは歴史が証明しています。

    • 匿名 より:

      通りすがりです。
      あなたの口ぶりだとだいぶ課金されてよほど強い方の様ですが、あなたのその考え方のせいで、皆がこのゲームから遠ざかります。

      結果、遊ぶ相手を失ってあなたもゲームを止める事になります。
      長年蓄積した課金額が無駄になりますね。

      どこの弱小国の盟主をされているのかわかりませんが、花梨さんのいる国で微課金で100位以内は、合戦中だいぶ張り付いている方ですね。
      生活を犠牲にしてゲームしているのかな?

      IXAはゲームですよ
      生活ではありません
      ↑あなたに教えてあげます。

      これからも頑張って課金おねがいします。

      • 花梨 より:

        深夜のコメントありがとうございます。
        課金は位階維持のために月1000円です。コス課金は刷新時に半年分まとめて行いました。
        私の口ぶりで強さを判断できる特殊能力をお持ちのようですね。実際の所は全く強くないです。
        あとどこの国の盟主もしていませんし、100位以内でもありません。
        ixaがゲームなのは間違いないと思います。ですがゲームも仕事も食事も睡眠も生活の一部ではないでしょうか?
        頑張って課金をおねがいしますといわれても現実的にできないので申し訳ないです。
        月に1000円が精一杯なんです。勘弁してください。

  3. 匿名 より:

    通りすがりの匿名です
    先ほどのコメントは
    どこかの国の盟主様へ向けたコメントです
    雑魚は排除した強い同盟で全員100位以内の同盟なんでしょうね。
    あれ?そんな同盟あったかな??

  4. 匿名 より:

    私は3期ほど前から位階維持のみの微課金で朝1時間ほどと夜2時間ほどのプレイ時間ですが、全体の総合格付け100位以内に入っているのでやり方次第では100位に入ることは可能です。
    そんな大した課金もしてない廃様に遠く及ばない戦力層の薄い私から言わせてもらうと、雑魚合流も農民の即復活も上位ランカーにとっても大変ありがたい、なくてはならない餌なのでどうかそっとしておいて下さい。
    同国にいれば迷惑極まりない存在かもしれませんが、どの国でも確実にいるものです。プレイ環境や思考がそれぞれ違うので当たり前です。
    そしてそんな方々には何を言っても無駄なのです。
    国の勝敗を気にするプレイスタイルであれば、刷新時の国選び時に毎回有志で作ってくれている各同盟の国選びが記載されているシートを参考にするなどして、ある程度そこを見抜かなくてはなりません。
    同じ同盟内ですら思考統一なんてできないのですから、国単位ともなればそれはもう安倍総理が世界統一するぐらい途方も無いことなのです。
    ちなみに私は全国上位のはたから見ればいわゆる少数精鋭の廃同盟所属ですが、そんなプレイヤースキルの高い少数精鋭の長年同じメンバーの廃様集団の中ですら意思統一できず、どこかしら不満を皆溜め込んでいるものです。
    そんなに不満があるなら意見出し合って話し合えよと思うかもしれませんが、意見を出し、話し合うことこそがこじれる原因になったりするものです。社会と一緒で正論や綺麗事だけでは人間の感情は推し量れないものなのです。

    また、上位ランカーなら雑魚狩りなんかせず、相手の上位ランカー狙えよと言われるかもしれませんが、そんなことはほぼあり得ません。
    なぜならプレイヤーは皆、社会に出て酸いも甘いも噛み締めた汚い大人達だからです。強いものに立ち向かうより雑魚を片っ端から狩ることの方がダメージも少なく、効率もいいからです。
    誰だって楽して稼ぎたいと思うのは同じです。
    この辺はまだどんな困難な敵にも立ち向かっていき、悪を挫くヒーロー物の世界に憧れる小学生の方がまともな思考をもっているかもしれませんねw

    興味深いこの記事と前後の記事、コメント内容だったのでコメントしてみました。
    長文乱筆失礼いたしました。

    • 花梨 より:

      コメントありがとうございます。
      書いていただいた内容は、本当にその通りだと思います。それが現実だと理解しています。
      だからこそ、綺麗ごと・理想を語る人がいてもいいんじゃないかと思うわけでもあります。
      廃人さんにボコボコにされても希望があったほうが良いじゃないですか。
      1鯖の盟主様は私のような雑魚も一緒に戦っていいと言ってくれてるし、一緒に強くなろうと
      言ってくれます。
      雑魚狩りをする上位ランカーを全否定したいわけじゃないんです。ただその力のほんの少しでも
      弱い味方の為に使ってくれれば、弱い人も強くなるかもしれないと言いたいんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)