今回は南陽院の初期スキル<忌火>の特殊効果、姫武将スキル発動率+15%を検証しようと思います。

スキル発動率+15%って強いと思うけど、実際の所どのくらい強くなるのでしょうか。

通常の場合と、南陽院を入れた場合とでスキル期待値がどのくらい向上するのかを確認しようと思います。

 

<条件>

部隊全員限界突破→部隊ランク★24 (スキル発動率+6%)

軍師は1名のみ(兵法値2000)他武将兵法値400と仮定する

以上からスキル発動率+28%とする

 

<検証>

返り忠 確率+25% 効果+50% 期待値 通常26.5 特殊効果34.0 28.3%向上

捨て肝 確率+15% 効果+37% 期待値 通常15.9 特殊効果21.5 34.9%向上

八坂刀売神 確率+50% 効果+20% 期待値 通常15.6 特殊効果18.6 19.2%向上

波瀾ノ夕立 確率+36% 効果+43% 期待値 通常27.5 特殊効果34.0 23.4%向上

聖母の祈り 確率+10% 効果+45% 期待値 通常17.1 特殊効果23.9 39.5%向上

 

捨て肝・聖母の祈りといった低発動高効果スキルだと30%以上の向上になりますね。

逆に八坂刀売神のような高発動低効果スキルだと20%程度の向上になります。

また、捨て肝と八坂刀売神はもとの期待値はほぼ同じですが、

特殊効果を加えた場合の向上率には大きな差が出ています。

 

南陽院と部隊を組む武将に付けるスキルは期待値より効果を重視したほうが良いですね。

逆に確率70%以上のスキルだと特殊効果が無駄になってしまいます。

 

<結論>

南陽院の初期スキル<忌火>の特殊効果、姫武将スキル発動率+15%は

部隊総防御力が20%以上向上する効果である。

(100%発動する戦姫艶舞みたいなもの)