考察

影武者残党で効率良く銅銭を稼ぐには。

影武者残党で効率良く銅銭を稼ぐには。

個人でも同盟でも銅銭を稼ぐことが出来る『影武者残党の襲撃』は魅力的です。

いかに効率良く銅銭を稼ぐことが出来るか考察してみます。

※色々確認できたので加筆・訂正

『影武者残党の襲撃』分かったこと

注意喚起

20:00の影武者残党の襲撃開始時点で本領が陥落している場合、参加できません。

陥落していると報酬も貰えないと思うので20:00までに帰宅できない方は、合戦終了から20:00までの間に本領復活だけでもしておいた方が良いです。

成績と報酬

影武者残党で効率良く銅銭を稼ぐには。
影武者残党で効率良く銅銭を稼ぐには。

基本的には、各自が自分の本領を守りつつ誰かに加勢を送ることになります。

最低限、フル防御出来るだけの兵は必要になりますね。

影武者残党で効率良く銅銭を稼ぐには。

兵士被害は即座に返却と書いているので、砲兵で防衛しても兵が減らないので安心。

同盟最高成績報酬

同盟最高成績の報酬を貰うために、最も防衛が固い方に加勢を集める必要があります。

ただ個人報酬を考えると、それが誰なのかは無視できない問題になるかもしれないですね。

同盟最高成績の報酬は最大25万、個人報酬は最大100万。

加勢を貰える方は最大で100万貰えるので、誰に加勢を集めるかはよく話し合って決めた方がトラブルにならずにすむかもしれません。

必要な防御力は?

8回目の攻撃で総防御1億必要でした。回数が増える毎に攻撃力が上がることを考えると、天大内マネ・人数依存スキルに兵種統一が必要です。今の所、16回防衛するのに必要な防御力は不明です。

兵の補充・加勢入替

兵がかなり削られるので、加勢部隊にも白夜ノ才姫・万端の用人といった補充スキルがあった方が良いと思います。7回目の攻撃以降は間隔が10分あるので、この間に加勢入替でも可。

後半の敵の攻撃力によっては体力が尽きる可能性もあるので、別の加勢部隊を準備してもらう必要があるかもしれません。

通常の盟主戦との違い

通常の盟主戦だと初撃が一番強いことが多いですが、影武者残党の場合は後半になるにつれて攻撃力が上昇します。途中までは順調でも一気に兵と体力が削られる可能性もあると思います。

個人成績報酬

本城主に影城主から加勢をフルで送るか、加勢枠のみにして影城主でも守るか。

私の影城主の防衛部隊はスキルが加勢用中心なので本城主に加勢を集める予定ですが、影城主でも防衛部隊を鍛えていてコス課金までしている人は本・影両方で防衛した方がトータルの銅銭は多くなるのかもしれないですね。

天大内マネ・人数依存スキルに兵種統一なしの普通の加勢だと、加勢40部隊でも2億程度。16回防衛するのは難しいのではないかと思います。

同盟最高成績を目指すわけでもないなら、加勢を集めるのも遠慮してしまうかもしれませんね。

加勢を貰わず個人成績を伸ばすなら千重波ノ賦・二虎競食ノ計・黒衣の宰相などの敵部隊数・武将数依存スキルが有効です。

同盟全体報酬

同盟全体報酬=(同盟員の総防御P÷5)÷同盟員数

上記の同盟員は陥落している人、防衛していない人も含みます。

どんな形であれ、防御Pが増えるのであれば同盟全体に貢献できます。

同盟全体成績のことを考えると、加勢枠を残したままにするのはもったいないので誰かに加勢を送った方が良いですね。

個人成績を優先するか加勢を優先するか

自領防衛部隊と加勢部隊を別に育成している方は良いですが、そうでない方もいると思います。

ある程度防衛に自信がある方にとっては、自領防衛を優先した方が得られる銅銭が多くなるかもしれないですね。

しかし同盟最高成績報酬の為には強い加勢部隊が必要になるかもしれません。

全員が自領防衛を優先した上で誰かに加勢を送り、その方が16回防衛出来れば問題ないのですが、もしできなかった場合どうするか。

同盟としてどうするか話し合っておいた方がよいのかもしれませんね。

加勢を集めたあとの残りの加勢枠の活用

誰かに加勢を集め、その方が16回防衛出来るのであれば同盟最高成績報酬の目的は達成します。

それ以外の加勢については加勢を貰った方の個人成績報酬が増えますが、加勢を送った側の銅銭的なメリットは少ないですね。(同盟全体報酬として還元されるのみ)

盟主補佐や役職者、同盟に貢献する方へのボーナスとして加勢を活用するのも良いと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)